Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>






qrcode





ランジェリー新着情報

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2016.04.14 Thursday | - | - |

冷え対策 その3
18:07

こうも寒いと、「冷え対策」に反響が多くありまして…

本日は、商品ではなく…



乾燥ショウガです。

ショウガが冷えに効くということは、よく知られていますが

「乾燥」しているほうが、より効果的なのも最近TVなどで
 紹介されていますよね。

わたしは、NHK放送の『ためしてガッテン』で知りました。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20100825.html

ショウガの辛み成分の<ジンゲロール>

血液の中を流れ、手先や足先の末しょうで血管を広げる作用

があるそうです。

でも、深部にある熱を末しょうに送り出すから、深部体温は
下がっちゃうそうです。

でも、ショウガを乾燥させて、ジンゲオールを
<ショウガオール>
に変化させると…

胃腸の壁を刺激して、血流を高め、深部の熱を作りだすので
<ジンゲロール> と <ショウガオール>
の両方の働きで全身を温めてくれるそうです。



このショウガ、全部つながってるんですけど、全長40僂らい
ありました。

いつも、ブラジャーのお直しをお願いしている方が高知県土佐市に
お住まいなのですが、土佐は全国でショウガ生産日本一ということで
こんなりっぱなショウガを送ってくださいました。

これを全部薄くスライスして、天日干しして、乾燥させたのが
上部の写真です。

水分が抜けると、こんなに「カサ」が減るんですよー。

天日干しは天候に左右されてしまうので、曇ったり、雨で天日干しが
十分にできなくて乾燥が足りないときは、私は、オーブンを温めて
(火を消して)その余熱でカラカラにさせます。

電子レンジでの乾燥は、失敗することもあるみたいなのでおススメでは
ないです。

乾燥ショウガは、長期保存できますし、温め効果も高いとなれば
みなさまもぜひ、おためしを~!!



| 2012.12.05 Wednesday | 冷え予防 | comments(0) |

冷え対策 その2
00:01
 冷え対策におすすめがもう1点ございます。


Black Salt Grain ブラックソルトグレイン

300g入り 1,050円

お風呂のお湯約180リットルに40g(大さじ1杯くらい)を
溶かします。

・強い硫黄のにおい

・豊富な鉄分・ミネラル

・高い酸化還元力

を持つ岩塩です。

ガンダーラで太古の海が地殻変動により隆起、
自然に干上がって、結晶化した岩塩層から
掘り出し、砕いたそうです。

六億年もの永いあいだ、地球エネルギーのマグマに
焼かれた世界太古の岩塩です!!

硫黄臭は、自宅で温泉気分を味わえます。

こちらも冷え冷えのわたしのカラダを内側からほかほかに
してくれます。

温まったおかげで、老廃物が汗となって、体外に排出されますし
このお湯で酸化した皮脂もよく落ちます。
いわゆる、デトックス効果ですね。

この岩塩のおふろに入って、龍温湯を飲んで、冷えないカラダ
を作りましょう!!









| 2012.12.03 Monday | 冷え予防 | comments(0) |

冷え対策
14:22

 日に日に寒さが厳しくなってきますね。

 冷え症なのに薄着しかできないわたしにはつらいシーズンです。

 そんなわたし自身が楽しみに待っていた、お茶が入荷いたしました!




 龍温湯 (ティーBag 15包入り)1,260円

 原材料
  皮付焙煎ハトムギ
  ハトムギ
  クマヤナギ
  ショウガ
  オタネニンジン
  メグスリノキ
  サンショウ
  アカジソ


 Ryu de Ryu リュードゥリューのオリジナルのお茶を
 弊店でも販売することになりました。

 
 龍オーナーが福島県の喜多方に百余年続く、漢方薬局さんに
 お願いして作っていただいたというお茶です。

 中身はほとんど漢方薬といってもいいほど、カラダの中から
 温める薬草ばかりを使っています。

 そんじょそこらのものでは、温まらない極度な冷え症の私の
 カラダがこのお茶を飲むと

 「あぁ~あたたまる~」

 と、実感できます!

 
 冷え切ったカラダでお悩みの方、ぜひ、お試しくださいませ!!

 
 
  
  
  
  


| 2012.12.02 Sunday | 冷え予防 | comments(0) |